menu_2x.png
 
komae_logo.png

ー 現在の接種率 ー

12〜39歳の接種率(目標75%)

​全世代の対象者の接種率

stats_COLOR.gif

79.6

88.5

stats_COLOR.gif

​目 標 達 成

※ 11月29日更新(毎週更新)

ー お知らせ ー

News

11.4

狛江市の集団接種会場でのワクチン接種は、12月18日(土)をもって終了となります。詳しくはこちらをご覧ください。

11.4

毎週金曜日17:45~19:30、毎週土曜日9:00~11:00に行っている狛江市防災センターでの予約不要のワクチン接種は、11月27日(土)をもって終了となります。詳しくはこちらをご覧ください。

11.1

9月24日からスタートした「SAVE KOMAE PROJECT」ですが、当初の目標である若年世代(12~39歳)のワクチン接種率「75%」を達成しました。

9.30

SAVE KOMAE PROJECTの「飲食店主ポスター」を市内に掲出しています。ポスターはこちらからもご覧いただけます。

Reservation

ー ワクチン接種の予約方法 ー

接種予約はかんたん3ステップ!

LINEで24時間いつでも予約できます。

01

Komae_2x.png

接種券を準備。狛江で検索して

狛江市公式LINEと友だちに。

02

フリックのハンド付きのスマホアイコン素材 (1).png

トーク画面にある

「ワクチン接種予約」をタップ。

03

歩くアイコン (1).png

接種券番号、希望の

日時・会場を入力して、予約完了!

Gallery

ー ポスターギャラリー ー

狛江市の名物店主にご登場いただいた
SAVE KOMAE PROJECTのポスターが完成。

市内のあちこちでも掲出予定です。

Media

ー メディア紹介 ー

10.6

10.5

10.4

10.2

10.1

日本テレビ『news every.』で紹介されました。

読売新聞オンラインで紹介されました。

日刊スポーツで紹介されました。

J-CASTニュースで紹介されました。

9.20

9.18

FAQ

ー よくある質問 ー

Q.

新型コロナワクチンって、そもそも効果はあるの?

A.

日本での承認を経て使用されている「メッセンジャーRNAワクチン」は、新型コロナの重症化や、発熱・せきなどの症状が出ること(発症)を高い確率で防ぎます。狛江市で接種できるファイザー社製ワクチンの発症予防効果は95%とされています。

Q.

新型コロナワクチンの安全性は

A.

ワクチンの完成まで数万人規模の臨床試験をクリアしており、アメリカでは3億回以上、日本でも1.4億回以上も接種されています。これまでの国内外の調査において「メッセンジャーRNAワクチン」が原因による死亡者は確認されておらず、これまでの実績からも安全性は高いとされています。

Q.

副反応って必ず出るの?

接種後数日以内に現れる可能性のある症状(ファイザー社)

A.

必ずではありませんが、注射した部分の痛み、頭痛、発熱、筋肉や関節の痛み等がでることがあります。ただそのほとんどは接種してから数日以内で自然に回復します。

※接種直後より翌日に症状が出る方が多く、1回目より2回目接種後の方が、発症割合が高い傾向があります。高熱でつらい場合は市販の解熱鎮痛剤を使用してもかまいません。

table2_2x.png

Q.

接種直後に体調が急変する可能性は?

A.

「アナフィラキシー(急性アレルギー反応)」が極まれに発生する場合があります。ただし発生頻度は「数十万回の接種で1回」とされ、過度に不安になる必要はありません。ちなみにワクチン接種会場では、医療関係者が見守る中で十分な経過観察を行なっており(一般的に15分、体質や体調により30分)、万が一アナフィラキシーが起きてもすぐに対処できるようにしています。

Q.

SNSでワクチンの不安を煽るような情報を目にするけど…?

A.

ワクチン接種によって「不妊になる」「遺伝子が組み換えられる」「むしろコロナにかかりやすくなる」といった書き込みが散見されますがすべて事実ではありません。いろんなウワサが広まりやすい状況ではありますが、政府や厚生労働省、各自治体のホームページなどから発信される正確な情報を確認してください。

Q.

ワクチンを2回打てば普通の生活に戻れる?

A.

狛江市が採用しているファイザー社製ワクチンの場合、免疫がつくのは2回目の接種から約1週間後以降とされています。また、2回目の接種が済んでも感染予防対策は怠らないようにしましょう。新型コロナワクチンは感染、発症、重症化を予防しますが、その効果は100%ではありません。さらにあなたのまわりに、まだワクチンを打っていない方もいるかもしれません。辛抱強くコロナの収束を待ちながら、手指消毒やマスクの着用、3密の回避といった感染予防対策を続けていくことが大切です。

Q.

SAVE KOMAE PROJECTについて教えてください。

A.

狛江市では、当初から希望されている市民の方への通常の予約ワクチン接種は、間もなく完了すると見込んでいます。一方、接種を希望しているけれどもなかなか都合が合わない、予定が立たないといった潜在的な接種希望者や、ワクチン接種そのものに関心をお持ちでない方がまだいらっしゃるものと認識し、そうした方への接種促進に取り組んでいます。接種を希望される方に確実に接種いただくことにより、狛江のまち全体で新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を予防していきたいと考えています。そこで最終的な接種率の目標を定めた上で、特に若者世代を中心に「接種しやすくなる」「接種したくなる」を柱とする接種促進プロジェクトとして「SAVE KOMAE PROJECT~ワクチン接種が、コマエを救う。~」をスタートさせました。

Q.

新型コロナワクチンの接種は強制ですか?

A.

接種は強制ではなく、ご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。接種を望まない方に強制することもありません。また、受ける方の同意なく接種が行われることはありません。

[FAQ参考サイト]

About

ー SAVE KOMAE PROJECTについて ー

マスクのある生活と、モニター越しに見る友人や家族の顔。

人と距離をとることが当たり前になった今の暮らし。

 

ほんの1年半前までは、

飲食店は人でにぎわっていて、

駅前は学生たちであふれてた。

公園で遊ぶ子どもたちは今よりもっと元気だった気がするし、

広場やホールからは音楽が聞こえてた。

狛江に住む私たちも、

いろんな場所でいろんな仲間と、

もっと大きな声で笑いあっていたはずだ。

 

駅前の広場、多摩川の河川敷、近所の公園。

行きつけのお店、いつもの商店街。

なんとなく慣れてしまったかもしれないけど、

私はやっぱり、あのときのコマエに戻りたい。

 

狛江の未来をつくるために、

私たちがいまできること。

SAVE KOMAE PROJECT。

ワクチン接種が、コマエを救う。

Copy logo_2x.png
 

Statistics

 
 
 
 
 
 

SaveKOMAEProject

Komaelogo.png

Copyright © SAVE KOMAE PROJECT all rights reserved.

BACK TO TOP_2x.png